インターネット法

松井茂記, 鈴木秀美, 山口いつ子 編

インターネットのルールを探る。インターネットの進展は私たちの暮らしを大きく変えた。コミュニケーションが広がり、より便利になった一方で、それに伴う法律問題も日々生起している。本書は、このようなネット社会のルールをわかりやすく解説し、今後のあり方をも展望するものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • インターネット法の発達と特色
  • インターネットにおける表現の自由
  • インターネット上の名誉毀損・プライバシー侵害
  • インターネットにおけるわいせつな表現・児童ポルノ
  • インターネット上での青少年保護
  • インターネット上の差別的表現・ヘイトスピーチ
  • 電子商取引と契約
  • 電子商取引の支払いと決済、電子マネー
  • インターネットと刑法
  • インターネットと知的財産法
  • インターネット上の個人情報保護
  • サービス・プロバイダーの責任と発信者開示
  • 国境を越えた扮装の解決

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 インターネット法
著作者等 山口 いつ子
松井 茂記
鈴木 秀美
書名ヨミ インターネットホウ
書名別名 INTERNET LAW

Intanettoho
出版元 有斐閣
刊行年月 2015.12
ページ数 369p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-12583-4
NCID BB20249862
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22671686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想