香港

倉田徹, 張彧暋 著

二〇一四年秋、大都市中心部を市民が七九日間も占拠した香港の雨傘運動。一五五年の英国の植民地支配後、「高度の自治」を付与され中国に返還された「ノンポリ国際都市」が政治に目覚めたのか。アジア経済危機以降に強まる「中国化」への猛反発は、何を意味するのか。日本・香港の気鋭が歴史背景と現代文化から緻密に解読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「一国二制度」下の香港(「一国二制度」とは何か
  • 準国家としての香港
  • 地方としての香港)
  • 第2章 イギリスの遺産-植民地構造と自由(植民地型統治
  • 独裁の下の自由
  • 自由の限界
  • 未完の民主化)
  • 第3章 「中国化」と香港の自由-返還後の香港(静かな返還
  • 「中港融合」と中国化
  • 民主化の「中国化」
  • 「中国化」の限界と自由社会)
  • 第4章 植民地香港における自由の条件-文化と社会(香港を語る人々
  • 彷徨う魂と江湖豪傑
  • 香港アイデンティティの生成)
  • 第5章 雨傘運動-立ち上がった観客たち(壁・巨人・卵
  • 生活空間と政治空間の連結
  • 金鐘占領区が見せた未来図
  • 旺角:自由と民主のための「闘い」
  • 覚醒した観客たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 香港
著作者等 倉田 徹
張 彧暋
張 〓〓
書名ヨミ ホンコン : チュウゴク ト ムキアウ ジユウ トシ
書名別名 中国と向き合う自由都市

Honkon
シリーズ名 岩波新書 新赤版 1578
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.12
ページ数 226,6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-431578-0
NCID BB20233716
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22692434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想