働く女子の運命

濱口桂一郎 著

女子の「活躍」をはばんでいるのは、日本型雇用システムだった!"父親が家族を養う"ことが常識だった時代、結婚や育児の「リスク」を抱える女子は、重要な業務から外され続けてきた。本書では当事者たちの肉声を交え、働きづらさの本質を暴く。男性も必読!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本の女性はなぜ「活躍」できないのか?
  • 第1章 女子という身分
  • 第2章 女房子供を養う賃金
  • 第3章 日本型男女平等のねじれ
  • 第4章 均等世代から育休世代へ
  • 終章 日本型雇用と女子の運命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働く女子の運命
著作者等 濱口 桂一郎
書名ヨミ ハタラク ジョシ ノ ウンメイ
書名別名 Hataraku joshi no unmei
シリーズ名 文春新書 1062
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.12
ページ数 251p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-16-661062-4
NCID BB20233432
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22684380
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想