石油・武器・麻薬

宮田律 著

なぜ!?テロは「終わらない」のか。武力によって平和な社会をつくることはできない。もはや私たちも他人事ではいられない。米・ロ・英・仏・中の思惑と中東の現実から、激動の「いま」を読み解く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 紛争の陰で暗躍する軍産複合体
  • 第2章 新シルクロード構想を掲げる中国の野望
  • 第3章 石油争奪戦争と価格下落の影響
  • 第4章 中東を破局に導いた米国の戦略
  • 第5章 暴力の拡散と貧困・格差の連鎖
  • 第6章 武力で平和はつくれない-日本にできること
  • 附録 イスラムの経済倫理と飲食の教え

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石油・武器・麻薬
著作者等 宮田 律
書名ヨミ セキユ ブキ マヤク : チュウトウ フンソウ ノ ショウタイ
書名別名 中東紛争の正体
シリーズ名 講談社現代新書 2326
出版元 講談社
刊行年月 2015.12
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288326-9
NCID BB20233068
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22684635
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想