ギリシア人の物語  1 (民主政のはじまり)

塩野七生 著

『ローマ人の物語』以前の世界。ギリシアに誕生した民主政の実像とは何か。なぜ機能したのか。少数兵力で巨大ペルシア帝国を破った民主主義の力とは。新シリーズ全3巻、鮮烈な第一作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ギリシア人て、誰?(オリンピック
  • 神々の世界 ほか)
  • 第2章 それぞれの国づくり(スパルタ-リクルゴス「憲法」
  • アテネ-ソロンの改革 ほか)
  • 第3章 侵略者ペルシアに抗して(ペルシア帝国
  • 第一次ペルシア戦役 ほか)
  • 第4章 ペルシア戦役以降(アテネ・ピレウス一体化
  • スパルタの若き将軍 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギリシア人の物語
著作者等 塩野 七生
書名ヨミ ギリシアジン ノ モノガタリ
書名別名 Ίστορία τŵν Έλλήνων
巻冊次 1 (民主政のはじまり)
出版元 新潮社
刊行年月 2015.12
ページ数 353p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-10-309639-9
NCID BB20233046
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22687564
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想