スター・ウォーズ学

清水節, 柴尾英令 著

一九七七年、一本の映画が世界を変えた-。ルーカスが生んだ銀河叙事詩『スター・ウォーズ』は、従来のSF映画の概念を変え、社会現象にまでなった。その"フォース"は今も色褪せず、シリーズの新作は熱狂的な人気で迎えられている。この映画の何が凄いのか?なぜ伝説となったのか?同じ年齢でこの映画に出会った二人が、"サーガ"のあらゆる謎を解き明かす。通も初心者も楽しめる入門書の決定版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「惑星大戦争」の予兆
  • 2 「スター・ウォーズ」の出現
  • 3 「創造主ルーカス」の渇望
  • 4 「銀河のサーガ」の構造
  • 5 「デジタルシネマ」の革命
  • 6 「帝国ディズニー」との融合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スター・ウォーズ学
著作者等 柴尾 英令
清水 節
書名ヨミ スター ウォーズガク
シリーズ名 スター・ウォーズ (映画) 646
新潮新書 646
出版元 新潮社
刊行年月 2015.12
ページ数 181p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610646-0
NCID BB2022875X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22683853
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想