パンと競技場

ポール・ヴェーヌ [著] ; 鎌田博夫 訳

[目次]

  • 第1章 主体と行為(ローマ社会における寄付-小史
  • 恵与指向とは何か ほか)
  • 第2章 ギリシア人の恵与指向(恵与指向以前-古典期アテナイ
  • 有力者の寡頭制 ほか)
  • 第3章 ローマにおける共和主義的寡頭政治(寡頭政治の政府
  • なぜ高官は競技会を提供するのか ほか)
  • 第4章 皇帝とその首都(自律と他律
  • 服従または世論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パンと競技場
著作者等 Veyne, Paul
鎌田 博夫
ヴェーヌ ポール
書名ヨミ パン ト キョウギジョウ : ギリシア ローマ ジダイ ノ セイジ ト トシ ノ シャカイガクテキ レキシ
書名別名 LE PAIN ET LE CIRQUE

ギリシア・ローマ時代の政治と都市の社会学的歴史
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 600
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2015.11
版表示 新装版
ページ数 782,222,8p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-588-14023-5
NCID BB20224781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22759196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想