戦国縦横家書

大西克也, 大櫛敦弘 著

本書は、中国の戦国時代に諸国間の外交の場で活躍した人々(縦横家)の書簡や故事を集めた書物である。『史記』や『戦国策』など既存の文献資料と同内容の記事が見えると同時に、それまで知られることのなかった記事も多く含まれており、戦国諸国間の関係など、この時代の状況を知る上での重要な史料として注目される。人名・地名・書名・事項索引を付す。シリーズ第七弾。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 自趙獻書燕王章
  • 使韓山獻書燕王章
  • 使盛慶獻書於燕王章
  • 自齊獻書於燕王章
  • 謂燕王章
  • 自梁獻書於燕王章
  • 謂齊王章
  • 自趙獻書於齊王章〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦国縦横家書
著作者等 大櫛 敦弘
大西 克也
馬王堆出土文献訳注叢書編集委員会
書名ヨミ センゴク ショウコウ カショ
書名別名 戦国縦横家書
シリーズ名 馬王堆出土文献訳注叢書 / 馬王堆出土文献訳注叢書編集委員会 編
出版元 東方書店
刊行年月 2015.12
ページ数 250,16p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-497-21513-0
NCID BB20218213
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22691940
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想