宇宙飛行士という仕事

柳川孝二 著

人類史上いまだ550人ほどしかいない宇宙飛行の経験者。この特別な職業の実態とは-。選抜試験の中身と求められる資質、ユニークかつ厳しい地上での訓練、搭乗待ちの焦燥感、そして宇宙での実験や船外活動まで。JAXA宇宙飛行士室長などを歴任し、宇宙飛行士たちの素顔と奮闘を間近に見てきた著者が、すべてを描く。日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)船長・若田光一氏への特別インタビューも収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙飛行士の歩み
  • 第2章 宇宙での活動
  • 第3章 選抜試験と求められる資質
  • 第4章 地上での訓練
  • 第5章 これからの宇宙飛行士
  • 特別インタビュー 職業としての宇宙飛行士

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙飛行士という仕事
著作者等 柳川 孝二
書名ヨミ ウチュウ ヒコウシ ト イウ シゴト : センバツ シケン カラ ミッション ノ ゼンヨウ マデ
書名別名 選抜試験からミッションの全容まで

Uchu hikoshi to iu shigoto
シリーズ名 中公新書 2352
出版元 中央公論新社
刊行年月 2015.12
ページ数 257p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102352-0
NCID BB20217593
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22673995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想