漢文入門

前野直彬 著

漢文を学ぶときに大切なこと、それは文法を覚える前に「漢文とは何か」を考えることだ。一口に「漢文」と言ってもいくつもの種類があり、私たちが学校で習う中国の古典的な文はもちろん、日本人が書いた漢詩や、候文で書かれた手紙もまて中国語のように書かれている。漢文の本質的な特徴は、中国語で書かれた文を、中国語でなくいきなり日本語として読むという点にある。漢文の読み方は時代とともに変化し、日本語と歩を揃えて進化してきた。訓読の方法と歴史に光をあて、日本人が漢文といかに付き合ってきたかを平明に説いた名著、待望の復刊!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 漢文とは何か
  • 漢文と漢語
  • 訓読の方法
  • 訓読の歴史
  • むすび

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 漢文入門
著作者等 前野 直彬
書名ヨミ カンブン ニュウモン
シリーズ名 ちくま学芸文庫 マ39-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.12
ページ数 212p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-09709-5
NCID BB20205197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22683306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想