だれが幸運をつかむのか

山泰幸 著

よく知られる昔話の多くがハッピーエンドで終わる。この幸せの物語を構造分析で解き明かすと「贈与」「援助」「交換」といったキーワードが見えてくる。語りつがれてきた幸せの像を捉えなおす意欲作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 昔話とは何だろうか(昔話には固有名詞がない
  • 伝説は特定の場所に結びつく ほか)
  • 第2章 どんな人物が主人公になるのか?(なぜ、「お爺さんとお婆さん」なのか
  • 昔話の基本構造 ほか)
  • 第3章 どんな人物が理想的な結婚相手とめぐり合うのか?(幸福の二つのかたち
  • 結婚する主人公 ほか)
  • 第4章 どんな人物が富を手に入れるのか?(富の獲得というテーマ
  • 笠地蔵 ほか)
  • 終章 どんな人物が幸運をつかむのか?(「待機」と「欠如」
  • 「幸せ」と「円環」 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 だれが幸運をつかむのか
著作者等 山 泰幸
書名ヨミ ダレ ガ コウウン オ ツカム ノカ : ムカシバナシ ニ エガカレタ ゾウヨ ノ ヒミツ
書名別名 昔話に描かれた「贈与」の秘密
シリーズ名 ちくまプリマー新書 245
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.12
ページ数 175p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-68949-8
NCID BB20167972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22685254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想