現代中国の産業集積

伊藤亜聖 著

世界の工場=中国は終わらない。中国経済の急成長をもたらした真の強みとは。各地に叢生した産業集積の圧倒的な役割に着目、「百均のふるさと」義烏などを徹底的に踏査して、その競争力の源泉を掴み出す。安易な中国経済終焉論を斥け、絶え間なく生まれ変わっていくダイナミックな姿を鮮やかに捉えた俊英の力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 「世界の工場」中国の形成と変動-課題と視角
  • 第1章 体制移行と雑貨産業-供給不足から産業集積の形成へ
  • 第2章 闇市から雑貨の殿堂へ-浙江省義烏市に見るボトムアップ型産業発展
  • 第3章 郊外農村から照明器具の都へ-広東省中山市古鎮鎮に見る近隣産業基盤の意義
  • 第4章 「世界の工場」中国の再編-立地変化と事例研究
  • 終章 「世界の工場」は終わるのか-大国における産業集積の形成と再編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代中国の産業集積
著作者等 伊藤 亜聖
書名ヨミ ゲンダイ チュウゴク ノ サンギョウ シュウセキ : セカイ ノ コウジョウ ト ボトム アップガタ ケイザイ ハッテン
書名別名 「世界の工場」とボトムアップ型経済発展
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2015.12
ページ数 226p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0823-5
NCID BB20149609
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22680225
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想