ボンヘッファーを読む

河崎靖 著

なぜ牧師はヒトラー暗殺を企てたのか?ドイツ語テキスト原典から、ボンヘッファーの"抵抗の思想"を詳らかにした初の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ディートリッヒ・ボンヘッファー(Dietrich Bonhoeffer)の生涯(1906‐1945)(1930年代初頭 ドイツへのまなざし
  • 1933年 教会闘争
  • 1933〜34年 告白教会
  • 1933〜39年 ナチスの勢力拡大
  • 1939年 罪責告白)
  • 第2部 オリジナルテキストでボンヘッファーを読む(『抵抗と信従』
  • 新年後の主日に読むための説教(「マタイ」2:13‐23)
  • 「マルコ福音書」(第9章)についての説教
  • 『誘惑』
  • 『共に生きる生活』
  • 韻文テキスト『幸運と不運』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボンヘッファーを読む
著作者等 河崎 靖
書名ヨミ ボンヘッファー オ ヨム : ドイツゴ ゲンテン デ タドル ナチス ニ テイコウ シタ シンガクシャ ノ キセキ
書名別名 ドイツ語原典でたどる、ナチスに抵抗した神学者の軌跡
出版元 現代書館
刊行年月 2015.11
ページ数 190p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7684-5776-4
NCID BB20108055
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22669719
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想