国際関係理論

吉川直人, 野口和彦 編

理論なくして複雑な現実を理解することはできない。本書は、国際関係論の主要な理論をわかりやすく紹介して好評を得てきた教科書の第2版。初めて学ぶ人のための用語解説、もっと学びたい人のための文献ガイドつき。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 国際関係理論の構図
  • 第1部 国際関係理論のアプローチ(近代国際システムの興隆
  • 定性的研究方法への道案内
  • 定量的研究方法への道案内
  • 分析レベルと分析アプローチ)
  • 第2部 戦争と平和の国際関係理論(リアリズム
  • リベラリズム)
  • 第3部 国際関係の政治経済理論(国際政治経済論
  • 従属論と世界システム論)
  • 第4部 多様化する国際関係理論(コンストラクティビズム
  • 規範理論
  • 批判的国際理論)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際関係理論
著作者等 吉川 直人
野口 和彦
書名ヨミ コクサイ カンケイ リロン
書名別名 Perspectives on International Relations

Kokusai kankei riron
シリーズ名 勁草テキスト・セレクション
出版元 勁草書房
刊行年月 2015.11
版表示 第2版
ページ数 399p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-326-30244-4
NCID BB20100880
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22664813
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想