フランス革命とパリの民衆

松浦義弘 著

パリの民衆は革命をどう動かしたのか。食糧騒擾の時代に起こった二つの事件「ジェルミナルのドラマ」と「テルミドール9日のクーデタ」をとおして考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 研究史の現状と問題の所在
  • 第1部 食糧と政治(食糧騒擾の時代
  • アンシャン・レジームにおける食糧騒擾
  • フランス革命における食糧騒擾
  • フランス革命期の食糧危機と経済統制)
  • 第2部 革命政府と民衆的制度の形成(革命政府体制の形成
  • 民衆的制度の形成
  • 共和暦二年フリメール十四日の法令)
  • 第3部 「ジェルミナルのドラマ」と「世論」(エベール派逮捕当日の「世論」
  • エベール派逮捕以前の「世論」
  • エベール派逮捕以後の「世論」
  • エベール派の処刑とその後
  • 民衆的制度と「世論」
  • 「ジェルミナルのドラマ」の帰結)
  • 第4部 テルミドール九日のクーデタと四八セクション(テルミドール九日のクーデタと四八セクションの文民組織
  • テルミドール九日のクーデタと四八セクションの軍人組織)
  • フランス革命におけるデモクラシーのゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランス革命とパリの民衆
著作者等 松浦 義弘
書名ヨミ フランス カクメイ ト パリ ノ ミンシュウ : ヨロン カラ カクメイ セイフ オ トイナオス
書名別名 「世論」から「革命政府」を問い直す
出版元 山川出版社
刊行年月 2015.11
ページ数 367,78p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-67241-3
NCID BB20081935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22670116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想