ラオスにいったい何があるというんですか?

村上春樹 著

『ノルウェイの森』を書いたギリシャの島再訪、フィンランド、トスカナ、熊本など…。旅先で何もかもがうまく行ったら、それは旅行じゃない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • チャールズ河畔の小径-ボストン1
  • 緑の苔と温泉のあるところ-アイスランド
  • おいしいものが食べたい-オレゴン州ポートランド・メイン州ポートランド
  • 懐かしいふたつの島で-ミコノス島・スペッツェス島
  • もしタイムマシーンがあったなら-ニューヨークのジャズ・クラブ
  • シベリウスとカウリスマキを訪ねて-フィンランド
  • 大いなるメコン川の畔で-ルアンプラバン(ラオス)
  • 野球と鯨とドーナッツ-ボストン2
  • 白い道と赤いワイン-トスカナ(イタリア)
  • 漱石からくまモンまで-熊本県(日本)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラオスにいったい何があるというんですか?
著作者等 村上 春樹
書名ヨミ ラオス ニ イッタイ ナニ ガ アル ト イウンデスカ : キコウ ブンシュウ
書名別名 紀行文集
出版元 文藝春秋
刊行年月 2015.11
ページ数 252p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-16-390364-4
NCID BB20063208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22662003
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想