ドニ・ディドロ、哲学者と政治

ジャンルイジ・ゴッジ 著 ; 王寺賢太 監訳・解題 ; 逸見龍生, 福田真希, 川村文重 訳

「彼は姿を現し、自由の聖なる旗を掲げるだろう」-18世紀末フランスの絶対君主政と商業の興隆のもとで、国制の腐敗と大衆の隷属状態に直面した哲学者は、人民の「再生」=「革命」をいかに構想したか。専制批判・文明化・共和主義という三つのテーマの読解を通じて明らかになる、来るべき「解放」の思考。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ディドロの政治的言語における三つのイメージ(いくつかの方法論的予備考察
  • オデュッセウスの同伴者たちを貪り食うポリュフェモス
  • ブリアレオスを縛りつける
  • 三人のエリザベス
  • 結論)
  • 2 植民地建設と文明化-ディドロによる「ロシアの文明化」論とその周辺(ヒュームとハリントン-「文明化」の観念の考古学に向けて
  • ディドロとロシア-文明化と農奴解放
  • 「植民と文明への定着」-ベーコンとイエズス会士たちの先例
  • ボードーによる「ロシアの文明化」論
  • ディドロとボードー-政治的プロジェクトから歴史過程へ
  • 結論)
  • 3 最後のディドロと政治的雄弁(雄弁の選択
  • 老いたアイソンを切り刻んで若返らせるメディアのイメージ-ホッブズへの異議申し立てと雄弁の名誉回復
  • ディドロの関心を惹いた同時代の政治的出来事と雄弁
  • 共和主義の雄弁と政治思想の二つのパラダイム
  • 雄弁と公共空間の改鋳)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドニ・ディドロ、哲学者と政治
著作者等 Goggi, Gianluigi
川村 文重
王寺 賢太
福田 真希
逸見 竜生
ゴッジ ジャンルイジ
書名ヨミ ドニ ディドロ テツガクシャ ト セイジ : ジユウ ナ シュタイ オ イカニ ウミダスカ
書名別名 Denis Diderot,le philosophe et la politique

Denis Diderot,le philosophe et la politique : 自由な主体をいかに生み出すか
出版元 勁草書房
刊行年月 2015.11
ページ数 282,7p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-15436-4
NCID BB20038302
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22672558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想