家康伝説の噓

渡邊大門 編

家康の死後、誰かが創った家康の歴史。俗説を排除し、通説を見直し、生身の家康に迫る!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 権力確立期の家康(「徳川四天王」の実像
  • 松平信康事件は、なぜ起きたのか?
  • 家康の領国支配は、どのように行なわれたか?
  • 本能寺の変前後における家康の動きとは?)
  • 第2部 豊臣政権下の家康(小牧・長久手の戦いで家康は負けたのか?
  • なぜ家康は江戸に入ったのか?
  • 豊臣五大老としての家康
  • 最初から家康は石田三成と仲が悪かったのか?)
  • 第3部 関ヶ原の戦い・大坂の陣における家康(小山評定は本当にあったのか?
  • 「直江状」は本物なのか?
  • 家康と秀頼との関係-「二重公儀体制」を巡って
  • 方広寺鐘銘事件の真相とは?)
  • 第4部 家康の戦略(家康は戦さ巧者だったのか?
  • 家康はどのように大名統制を進めたか?
  • 家康と天皇・公家衆
  • 徳川氏は清和源氏の流れを汲むのか?)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家康伝説の噓
著作者等 渡邊 大門
書名ヨミ イエヤス デンセツ ノ ウソ
書名別名 Ieyasu densetsu no uso
出版元 柏書房
刊行年月 2015.11
ページ数 307p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7601-4645-1
NCID BB20035891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22685383
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想