オスマン朝の食糧危機と穀物供給

澤井一彰 著

[目次]

  • 序論 オスマン朝史研究と新たな「地中海世界」像
  • 第1部 十六世紀後半におけるオスマン朝の食糧事情とイスタンブル(「食糧不足の時代」とオスマン朝の食糧事情
  • イスタンブルへの人口流入とその対応策)
  • 第2部 オスマン朝の穀物流通システムと東地中海世界における「穀物争奪戦」(イスタンブルにおける食糧不足と穀物供給
  • 穀物問題にみるオスマン朝と地中海世界)
  • 結論 つながる地中海世界、隔たる地中海世界

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オスマン朝の食糧危機と穀物供給
著作者等 澤井 一彰
書名ヨミ オスマンチョウ ノ ショクリョウ キキ ト コクモツ キョウキュウ : ジュウロクセイキ コウハン ノ ヒガシチチュウカイ セカイ
書名別名 16世紀後半の東地中海世界

Osumancho no shokuryo kiki to kokumotsu kyokyu
シリーズ名 山川歴史モノグラフ 30
出版元 山川出版社
刊行年月 2015.11
ページ数 253,50p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-67387-8
NCID BB2003498X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22669702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想