skmt坂本龍一とは誰か

坂本龍一, 後藤繁雄 著

坂本龍一は、何を感じ、どのように時代をとらえ、どこへ行こうとしているのか?彼の感受性にぶつかるのは何であり、時事性がどのように創作へと彫琢されるのか?インタビューの達人として知られる独特編集者・後藤繁雄とともに、坂本の思考の系統樹をたどり、「時代」に解消されない独創性の秘密にせまる。『skmt』『skmt2』を合本した「予見」の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • skmt1(計画/この本はどのようにして書かれ、つくられるのか?
  • というのは…
  • skmtについてのいくつかのことがら
  • 問いと答え
  • 根拠なし ほか)
  • skmt2(計画ヴァージョン2/この本はどのようにして書かれ、つくられるのか?
  • 世紀末から新世紀へ1(DISCとBOOK)
  • 世紀末から新世紀へ2
  • アメリカという幻想の終わり
  • 帝国からの避難 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 skmt坂本龍一とは誰か
著作者等 坂本 竜一
後藤 繁雄
書名ヨミ エスケーエムティー サカモト リュウイチ トワ ダレカ
書名別名 Esukeemuti sakamoto ryuichi towa dareka
シリーズ名 ちくま文庫 さ43-1
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.11
ページ数 387p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43307-7
NCID BB20027565
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22686835
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想