寝ころび読書の旅に出た

椎名誠 著

小学生のときに読んだ『十五少年漂流記』『さまよえる湖』は少年シーナマコトの心を鷲掴みにした。以来さまざまな探検、冒険の本に傾倒し、やがてかつての探検家のあとを追う旅に出るようになった。パタゴニアから始まってシベリア、タクラマカン砂漠、アマゾン、パンタナール、メコン、チベット、モンゴル、北極へと足をふみいれる。本から生まれた少年の「夢」は、人生の「力」になっていったのだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 やわらかい科学本というのがある
  • 2章 黄金の読書時間を与えてくれた本
  • 3章 流れる雲のむこうを見ていた人たち
  • 4章 SFはタタカイだ!
  • 5章 まくらを持って旅をする
  • 6章 うまいもん食ったか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寝ころび読書の旅に出た
著作者等 椎名 誠
書名ヨミ ネコロビ ドクショ ノ タビ ニ デタ
書名別名 Nekorobi dokusho no tabi ni deta
シリーズ名 ちくま文庫 し45-2
出版元 筑摩書房
刊行年月 2015.11
ページ数 300p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-43301-5
NCID BB20025402
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22699707
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想