ヒトの本性

川合伸幸 著

なぜ、いじめは絶対悪なのか?残酷なサルか、協力するサルか。最新の知見が明かす驚きの真実!進化の過程で、気性の荒いヒトは排除されていった!比較認知科学が描く、ヒトの「心」ができあがるまで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 テレビ・ビデオゲームと暴力
  • 第2章 暴力を生み出す脳と遺伝子
  • 第3章 性と攻撃性-男性の暴力、女性の仲間はずれ
  • 第4章 ヒトはなぜ殺し合って絶滅しなかったのか?
  • 第5章 「身内」と「よそ者」
  • 第6章 他人を援助するヒト
  • 第7章 ヒトとは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヒトの本性
著作者等 川合 伸幸
書名ヨミ ヒト ノ ホンショウ : ナゼ コロシ ナゼ タスケアウ ノカ
書名別名 なぜ殺し、なぜ助け合うのか

Hito no honsho
シリーズ名 講談社現代新書 2344
出版元 講談社
刊行年月 2015.11
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288344-3
NCID BB20003997
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22668972
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想