数学ミステリーX教授を殺したのはだれだ!

トドリス・アンドリオプロス 原作 ; タナシス・グキオカス 漫画 ; 竹内薫, 竹内さなみ 訳

舞台は1900年のパリ。史上もっとも重要と目された数学会議の最中、世界的に有名な天才数学者X教授が何者かによって殺された。容疑者たちは会議に出席していたこちらも天才数学者ばかり。アリバイがあるのだが、すべて数学で供述されているという。しかも容疑者全員に殺人の動機が…。ヨーロッパで絶賛の、数学ミステリー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 犯罪
  • 容疑者は数学者たち
  • ルネ
  • コンスタンティン
  • ピエール
  • アイザック
  • ブレーズ
  • レオンハルト
  • カール・フリードリッヒとベルンハルト
  • ペイディアス
  • ソフィー
  • エヴァリスト
  • 真実

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学ミステリーX教授を殺したのはだれだ!
著作者等 Andriopoulos, Thodoris
Gkiokas, Thanasis
竹内 さなみ
竹内 薫
グキオカス タナシス
アンドリオプロス トドリス
書名ヨミ スウガク ミステリー エックス キョウジュ オ コロシタ ノワ ダレダ : ヨウギシャ ワ ミンナ スウガクシャ
書名別名 WHO KILLED PROFESSOR X

容疑者はみんな数学者!?
シリーズ名 ブルーバックス B-1946
出版元 講談社
刊行年月 2015.11
ページ数 187p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257942-1
NCID BB20000456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22670622
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想