地の底の記憶

畠山丑雄 著

ある日、小学生の同級生・井内と晴男は、迷い込んだ森の中で青田という謎の男に出会う。その「妻」が身につけたラピス・ラズリの輝きに導かれるように、町の歴史に埋もれた物語は静かに繙かれる。ロシア商人ウォロンツォーフと日本人妻の悲恋、青年アレクサンドルと人形の倒錯した愛、あやうい男女の友情をめぐる青田の過去、そして現在。電波塔に見守られる架空の土地を舞台に、一〇〇年を超える時間と愛の狂気を描く、壮大な物語。第52回文藝賞受賞作。驚愕の新人登場!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地の底の記憶
著作者等 畠山 丑雄
書名ヨミ チ ノ ソコ ノ キオク
書名別名 Chi no soko no kioku
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.11
ページ数 221p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-02430-1
NCID BB19984201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22653604
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想