タルムード四講話

エマニュエル・レヴィナス 著 ; 内田樹 訳

倫理の根源を問うた孤高の哲学者による、ユダヤの経典タルムードの叡智を伝える四つの講話(1963〜67年)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 他者に対して
  • 第2講 誘惑の誘惑
  • 第3講 約束の土地か許された土地か
  • 第4講 世界と同じだけ古く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 タルムード四講話
著作者等 Lévinas, Emmanuel
内田 樹
L'evinas Emmanuel
レヴィナス エマニュエル
書名ヨミ タルムード ヨンコウワ
書名別名 Quatre Lectures Talmudiques

Tarumudo yonkowa
出版元 人文書院
刊行年月 2015.10
版表示 新装版
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-409-03087-5
NCID BB19969285
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22689717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想