「開戦前夜」のファシズムに抗して

山口二郎, 想田和弘, 熊野直樹, 成澤宗男, 森達也, 白井聡, 木村朗, 海渡雄一, 川内博史 著

[目次]

  • 安倍的全体主義はどこから来て、どこへ行くのか
  • 「熱狂なきファシズム」に抵抗するために
  • 「管理ファシズム」と現代日本政治-「ファビオ・ファシズム」を手がかりに
  • 「日本会議」のルーツと国家神道-価値同質性強要の戦後的変容に見る神道勢力の陥穽
  • 多くの歴史的過ちは、こうして始まった-プノンペンで考えたこと
  • 安倍首相とは何者なのか
  • 「民主主義を装ったファシズム」の危機に直面する日本社会
  • 原ファシズムの兆候を呈す安倍政権の排外主義と言論統制-歴史への畏敬、フェミニズムと寛容の精神、真実の言葉がそれを止める
  • 「民族根絶やし」の危機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「開戦前夜」のファシズムに抗して
著作者等 山口 二郎
川内 博史
想田 和弘
成沢 宗男
木村 朗
森 達也
海渡 雄一
熊野 直樹
白井 聡
書名ヨミ カイセン ゼンヤ ノ ファシズム ニ コウシテ
シリーズ名 さよなら安倍政権批判plusオルタナティブ
出版元 かもがわ
刊行年月 2015.10
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7803-0807-5
NCID BB19904100
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22663589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想