精神分析の本質と方法

松木邦裕, 藤山直樹 著

こころの臨床ライヴ講義。精神分析入門セミナーを読む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 講義1 精神分析の方法と本質を語る(語り得ないものを語るために
  • どうしてフロイトを読むのか
  • 本質をつかんでも書けない
  • フォーマルなインティマシー
  • 高度な健康法として
  • ふつうの対人世界と違って)
  • 講義2 精神分析の本質と理解を語る(体験感覚としてわかること
  • こころの世界のあらわれ
  • 転移のあらわれる三領域
  • 現象あるところ思考がある
  • 平等に漂う注意
  • 転移プロセスでの思考の変形
  • 解釈すること
  • 解釈の作用とは
  • 非言語性コミュニケーション)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 精神分析の本質と方法
著作者等 松木 邦裕
藤山 直樹
書名ヨミ セイシン ブンセキ ノ ホンシツ ト ホウホウ
書名別名 Seishin bunseki no honshitsu to hoho
シリーズ名 こころの臨床セミナーBOOK
出版元 創元社
刊行年月 2015.10
ページ数 116p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-422-11303-6
NCID BB19886450
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22654636
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想