遊びのフォークロア

青木久子, 河邉貴子 著

「遊び」の生起とは何か。パストとロゴス、リズム、身体、表現など、歴史的・文化的な変遷も含め、その本質を探る。現前の就学前教育・保育の現場での「遊び」を熟考し、伝承する恒真性(トートロジー)を見据える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 遊びの知の考究と教育の位相(遊びを伝承する場所の知の位相
  • 遊びの始原と暮らしの変化-歴史的変遷を軸に
  • 遊びの伝承と就学前教育)
  • 第2部 保育と遊び(「遊びを中心とした保育」の今日的意義
  • 遊びにおける学びの捉え方
  • 遊びを育てる)
  • 第3部 遊びと場所のエコロジー(遊びから生まれる物語の場所
  • エコロジカルな場所の風景)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遊びのフォークロア
著作者等 河辺 貴子
青木 久子
河邉 貴子
書名ヨミ アソビ ノ フォークロア
シリーズ名 幼児教育 知の探究 8
出版元 萌文書林
刊行年月 2015.11
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-89347-108-6
NCID BB19851172
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22665772
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想