NHKはなぜ、反知性主義に乗っ取られたのか

上村達男 著

経営委員長代行を務めた会社法の権威による、歴史的証言!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 放送法違反が個人的信条-籾井NHK会長の論理と心理(経営委員選任の経緯
  • NHK会長選出の歴史 ほか)
  • 第2章 法・ルール・規範が欠如してしまったNHKのガバナンス-機能不全に陥った理由(理事人事の同意問題
  • NHKの統合機構 ほか)
  • 第3章 籾井現象の底流としての反知性主義-掟破りの連発(安倍内閣支持率の急速な低下-拡がる高飛車な姿勢への嫌悪感
  • 進む牽制システムの形骸化-アベノミクス第一の矢と日銀の失墜 ほか)
  • 第4章 NHKガバナンスの再構築に向けて(NHKガバナンスの脆弱性と新しいシステムの可能性
  • イギリスBBCのガバナンス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 NHKはなぜ、反知性主義に乗っ取られたのか
著作者等 上村 達男
書名ヨミ エヌエイチケー ワ ナゼ ハン チセイ シュギ ニ ノットラレタ ノカ : ホウ ルール キハン ナキ ガバナンス ニ シハイ サレル ニホン
書名別名 法・ルール・規範なきガバナンスに支配される日本

Enueichike wa naze han chisei shugi ni nottorareta noka
出版元 東洋経済新報社
刊行年月 2015.10
ページ数 323p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-492-22366-6
NCID BB19837455
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22655523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想