正訳源氏物語  第3冊 (須磨・明石・澪標・蓬生・関屋・絵合・松風)

[紫式部] [原作] ; 中野幸一 訳

政敵右大臣の娘朧月夜との密会の露見により、須磨・明石で憂愁の日々を送る光源氏。しかしその地で明石の君と出会い、姫君を儲ける。やがて、帰京し政界に復帰した源氏は権大納言・内大臣と昇進して栄華をきわめてゆく。本文に忠実な語り言葉の最上の現代語訳誕生!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正訳源氏物語
著作者等 中野 幸一
紫式部
書名ヨミ セイヤク ゲンジ モノガタリ : ホンモン タイショウ
書名別名 本文対照

Seiyaku genji monogatari
巻冊次 第3冊 (須磨・明石・澪標・蓬生・関屋・絵合・松風)
出版元 勉誠
刊行年月 2016.2
ページ数 371p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-585-29573-0
NCID BB19809846
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22765970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想