ドゥルーズ 常軌を逸脱する運動

ダヴィッド・ラプジャード 著 ; 堀千晶 訳

すべての根拠を無化する無底=砂漠の哲学としてのドゥルーズの核心からその全軌跡を凝縮させて非人間的な"外"を開く思考の戦争機械。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 常軌を逸脱する運動
  • 大地の問い
  • 根拠の循環
  • 三つの綜合(あるいは「なにが起こったのか」)
  • 帰結-超越論的経験論
  • 倒錯者と分裂症者
  • 分裂即自然
  • 大地のトリアーデ
  • 民衆と人祓い
  • モナドを引き裂くこと〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドゥルーズ 常軌を逸脱する運動
著作者等 Lapoujade, David
堀 千晶
ラプジャード ダヴィッド
書名ヨミ ドゥルーズ ジョウキ オ イツダツ スル ウンドウ
書名別名 DELEUZE,LES MOUVEMENTS ABERRANTS

Duruzu joki o itsudatsu suru undo
出版元 河出書房新社
刊行年月 2015.9
ページ数 379p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-309-24730-4
NCID BB19808810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22721626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想