ロボットの脅威

マーティン・フォード 著 ; 松本剛史 訳

ホワイトカラーに迫る危機!残酷な産業革命の到来!雇用はロボットに代替され、中間層が消滅。格差は拡大、消費が縮み、経済成長は限界に。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自動化の波
  • 第2章 今度は違う?
  • 第3章 情報テクノロジー-断絶的破壊をもたらすこれまでにない力
  • 第4章 ホワイトカラーに迫る危機
  • 第5章 様変わりする高等教育
  • 第6章 医療という難問
  • 第7章 テクノロジーと未来の産業
  • 第8章 消費者、成長の限界…そして危機?
  • 第9章 超知能とシンギュラリティ
  • 第10章 新たな経済パラダイムをめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロボットの脅威
著作者等 Ford, Martin
Ford, Martin R
松本 剛史
Ford Martin
フォード マーティン
書名ヨミ ロボツト ノ キョウイ : ヒト ノ シゴト ガ ナクナル ヒ
書名別名 RISE OF THE ROBOTS

人の仕事がなくなる日
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2015.10
ページ数 409p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-35663-7
NCID BB19791762
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22654899
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想