どうなる!どうする?医療事故調査制度

石川寛俊 監修 ; 医療情報の公開・開示を求める市民の会 編

すべての医療機関が対象。患者も医療者も知っておきたい新制度のポイントはここだ!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 求められる医療事故調査制度とは
  • 1 医療事故調査制度の議論の経過と論点
  • 2 医療事故被害者は何を求めてきたのか
  • 3 病院は事故にどのように対処すべきか
  • 4 なぜオネストトーキングが重要なのか
  • 5 医療裁判の実情と海外の事故調査制度
  • 6 まっとうな調査を実現するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どうなる!どうする?医療事故調査制度
著作者等 勝村 久司
医療情報の公開・開示を求める市民の会
医療情報の公開開示を求める市民の会
石川 寛俊
書名ヨミ ドウナル ドウスル イリョウ ジコ チョウサ セイド
出版元 さいろ社
刊行年月 2015.10
ページ数 118p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-916052-21-6
NCID BB1979149X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22770446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想