ピラミッド・タウンを発掘する

河江肖剰 著

砂漠の下から、4500年前の「古代都市」が見つかった!巨大建築物をつくった人たちの知られざる生活を、気鋭のエジプト考古学者が、最新調査データから明らかに。当時の「人間」に焦点を当てた古代エジプト研究の最前線!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ ある日の発掘現場
  • 第1部 どのようにピラミッドを作ったか(内部構造の解明
  • 傾斜路のエキスパート
  • 二八〇〇〇時間の奮闘)
  • 第2部 なぜピラミッドを作ったか(ピラミッドに取り憑かれた人々
  • 王墓か、否か
  • 「再生」の力)
  • 第3部 誰がピラミッドを作ったのか(レーナー博士の軌跡-超古代文明探しから実測へ
  • 古代パンのレシピ
  • 甦る古代都市
  • 「アラブの春」)
  • エピローグ 四五〇〇年前の「ピラミッド・タウン」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ピラミッド・タウンを発掘する
著作者等 河江 肖剰
書名ヨミ ピラミッド タウン オ ハックツ スル
出版元 新潮社
刊行年月 2015.9
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-339571-3
NCID BB19788961
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22648196
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想