アインシュタインの時計ポアンカレの地図

ピーター・ギャリソン [著] ; 松浦俊輔 訳

相対性理論の核心にある「時計合わせ」のアイディアが、世界標準時から海底ケーブルまで時代の政治・哲学・技術の焦点に位置していたことを明らかにし、「孤高の天才」とはほど遠い二人の立役者の活躍を浮き彫りにする傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 同期するということ
  • 第2章 鉱山、カオス、規約
  • 第3章 電気の世界地図
  • 第4章 ポアンカレの地図
  • 第5章 アインシュタインの時計
  • 第6章 時間の位置

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アインシュタインの時計ポアンカレの地図
著作者等 Galison, Peter
Galison, Peter Louis
松浦 俊輔
ギャリソン ピーター
書名ヨミ アインシュタイン ノ トケイ ポアンカレ ノ チズ : チュウゾウ サレル ジカン
書名別名 EINSTEIN'S CLOCKS,POINCARÉ'S MAPS

鋳造される時間
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2015.10
ページ数 280,43p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0819-8
NCID BB19771969
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22655850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想