水車小屋攻撃

エミール・ゾラ 作 ; 朝比奈弘治 訳

自然主義を提唱した長篇作家として知られるゾラ(1840‐1902)は、短篇小説の名手でもあった。戦争の愚劣さを、田園風景のなかで展開する牧歌的な恋と対比させることによって浮き彫りにした表題作のほか、人生の諸相を、ときに悲しく、ときにユーモラスに、多様に描いた七篇を収録。ゾラのあたらしい魅力に出会える一冊。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 水車小屋攻撃
著作者等 Zola, Emile Edouard Charles Antoine
Zola, Émile
朝比奈 弘治
ゾラ エミール
書名ヨミ スイシャゴヤ コウゲキ : ホカ ナナヘン
書名別名 他七篇
シリーズ名 岩波文庫 32-545-7
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.10
ページ数 348p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-325457-8
NCID BB19753537
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22649935
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ある農夫の死 ゾラ エミール
アンジュリーヌ ゾラ エミール
シャーブル氏の貝 ゾラ エミール
ジャック・ダムール ゾラ エミール
一夜の愛のために ゾラ エミール
周遊旅行 ゾラ エミール
小さな村 ゾラ エミール
水車小屋攻撃 ゾラ エミール
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想