輪廻する宇宙

横山順一 著

インフレーションとビッグバンからはじまったこの宇宙はこれからどう進化していくのか。一般相対性理論と場の量子論に立脚した現代宇宙論は、わたしたちの想像をはるかに超えた宇宙の将来を予言する。宇宙のはじまりと終わりを結びつけて宇宙を再生させようとする、現代物理学の挑戦を分かりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 輪廻転生とは何か-転生者の捜索と科学の方法
  • 第1章 宇宙の中身をさぐる
  • 第2章 宇宙観の変遷-偏見からの解放
  • 第3章 加速膨張宇宙の謎
  • 第4章 ダークエネルギーの正体
  • 第5章 宇宙のはじまり
  • 第6章 宇宙の将来
  • 終章 ダライ・ラマとの邂逅

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 輪廻する宇宙
著作者等 横山 順一
書名ヨミ リンネ スル ウチュウ : ダーク エネルギー ニ ミチタ ウチュウ ノ ショウライ
書名別名 ダークエネルギーに満ちた宇宙の将来
シリーズ名 ブルーバックス B-1937
出版元 講談社
刊行年月 2015.10
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257937-7
NCID BB1974759X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22654313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想