全力中年

藤田寛之 著

肉体的な衰え、勝負の結果、プレッシャー。そんな「人生の現在地」をそのまま引き受ける。今のベストを尽くすために-。優勝しても控えめな笑顔、ショットがうまくいかなくても悔しさを顕わにしない。己を褒めない、弁護もしない。それが、「今」にとどまらず、つねに「次」を見ているプロゴルファー・藤田寛之の在り方。人生の駒を先に進め続ける男の"背筋が伸びる"人生論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「立ち位置」を知る(楽しめないのは、実績を積んだ証拠
  • 不調のときは、目標を「下方修正」する ほか)
  • 第2章 「ルール」に従う(自分自身の「経験則」を曲げない
  • 「技術」がメンタルを強くする ほか)
  • 第3章 自分を映す「鏡」をもつ(助けてくれる人はいるか?
  • 「ロールモデル」を信じ続ける ほか)
  • 第4章 「居場所」を見つける(「仕事人間」上等!
  • 自分の「故郷」は自分で決める ほか)
  • 第5章 「経験」を伝える(若手の成長を喜ばしく見守る
  • 「時代遅れ」を改善する ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 全力中年
著作者等 藤田 寛之
書名ヨミ ゼンリョク チュウネン : オソザキ ノ ハナ ガ サキツズケル リユウ
書名別名 遅咲きの花が咲き続ける理由
シリーズ名 朝日新書 535
出版元 朝日新聞
刊行年月 2015.10
ページ数 255p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273635-2
NCID BB19746010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22652601
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想