聞こえくる過去

ジョナサン・スターン [著] ; 中川克志, 金子智太郎, 谷口文和 訳

電話、レコード、ラジオ…を生みだした音響再生産技術の分析を切り口に、音の歴史、音を聞く体制の起源と系譜を辿り、聴覚と聴取の歴史性を初めて明らかにする。近代性の歴史と哲学に新たな視点をもたらす人文学の金字塔。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ハロー!
  • 第1章 人の代わりに聞く機械
  • 第2章 聴取の技法
  • 第3章 聴覚型の技法とメディア
  • 第4章 可塑的聴覚性-技術をメディアに
  • 第5章 音響忠実性の社会的誕生
  • 第6章 鳴り響く墓
  • 結論 聞こえくる未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聞こえくる過去
著作者等 Sterne, Jonathan
中川 克志
谷口 文和
金子 智太郎
スターン ジョナサン
書名ヨミ キコエクル カコ : オンキョウ サイセイサン ノ ブンカテキ キゲン
書名別名 The Audible Past

音響再生産の文化的起源
出版元 インスクリプト
刊行年月 2015.10
ページ数 586p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-900997-58-5
NCID BB19711934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22655310
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想