幼さという戦略

阿部公彦 著

老人も子どもも持っている「幼さ」の底力!権力の語りに抗う「弱さの声」の可能性。太宰治、村上春樹から江藤淳、古井由吉まで、新しい視座と繊細な手触りのある文芸評論エッセイ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 支配しようとしない声とは?
  • 第1章 幼さの文化
  • 第2章 太宰治と幼さの技法
  • 第3章 村上春樹とカウンセリング
  • 第4章 「かわいい」の美学
  • 第5章 「かわいい」の境界線
  • 第6章 幼さと逸脱
  • 第7章 幼さの詩学
  • 第8章 幼さと成熟-大塚英志と江藤淳
  • 第9章 老い語りの可能性-小島信夫の場合
  • 第10章 古井由吉の成熟法
  • 終章 老いの中の幼さ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幼さという戦略
著作者等 阿部 公彦
書名ヨミ オサナサ ト イウ センリャク : カワイイ ト セイジュク ノ モノガタリ サホウ
書名別名 「かわいい」と成熟の物語作法
シリーズ名 朝日選書 938
出版元 朝日新聞
刊行年月 2015.10
ページ数 247p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-263038-4
NCID BB19708044
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22652999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想