アンリ・ワロンその生涯と発達思想

加藤義信 著

[目次]

  • 第1部 アンリ・ワロンの人と思想(アンリ・ワロンの人と生涯
  • アンリ・ワロンの発達思想の現代性
  • アンリ・ワロンの発達論はなぜ難解か?)
  • 第2部 アンリ・ワロンの発達思想:各論(アンリ・ワロンの発達思想のエッセンス
  • アンリ・ワロンの表象発生論
  • アンリ・ワロンの描画発達論-リリアン・ルルサとの共同研究を中心として)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アンリ・ワロンその生涯と発達思想
著作者等 加藤 義信
書名ヨミ アンリ ワロン ソノ ショウガイ ト ハッタツ シソウ : ニジュウイッセイキ ノ イマ ハッタツ ノ グランド セオリー オ サイコウ スル
書名別名 21世紀のいま「発達のグランドセオリー」を再考する
出版元 福村
刊行年月 2015.10
ページ数 221p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-571-23053-0
NCID BB19701690
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22651705
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想