アルゴリズムで考える薬剤師の臨床判断

木内祐二 編

[目次]

  • 第1章 総論(薬剤師による臨床判断のプロセス
  • 薬剤師にとっての臨床判断)
  • 第2章 アルゴリズムで考える臨床判断(発熱
  • 頭痛
  • 発疹
  • 浮腫
  • 嚥下困難・障害
  • 腹痛
  • 下痢・便秘
  • 動悸・心悸亢進
  • 咳・痰・呼吸困難
  • 記憶障害
  • めまい
  • 腰痛)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アルゴリズムで考える薬剤師の臨床判断
著作者等 木内 祐二
書名ヨミ アルゴリズム デ カンガエル ヤクザイシ ノ リンショウ ハンダン : ショウコウ ノ カンベツ カラ トリアージ マデ
書名別名 症候の鑑別からトリアージまで

Arugorizumu de kangaeru yakuzaishi no rinsho handan
出版元 南山堂
刊行年月 2015.9
ページ数 181p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-525-70291-5
NCID BB19691495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22641527
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想