あぶない一神教

橋爪大三郎, 佐藤優 著

9・11テロから「イスラム国」誕生まで。キリスト教世界とイスラム教世界の衝突が激しさを増している。だが、歴史を遡れば、両宗教は同じ「神」を崇めていたはず。どこで袂を分かち、何が異なり、なぜ憎しみ合うのか。社会学者・橋爪大三郎氏と元外務省主任分析官・佐藤優氏が「世界の混迷」を解き明かす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 孤立する日本人
  • 第1章 一神教の誕生
  • 第2章 迷えるイスラム教
  • 第3章 キリスト教の限界
  • 第4章 一神教と資本主義
  • 第5章 「未知なるもの」と対話するために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あぶない一神教
著作者等 佐藤 優
橋爪 大三郎
書名ヨミ アブナイ イッシンキョウ
書名別名 Abunai isshinkyo
シリーズ名 小学館新書 256
出版元 小学館
刊行年月 2015.10
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-09-825256-5
NCID BB1968759X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22650714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想