「病院船」が日本を救う

砂田向壱 編

「国民の生命と財産を守る」のに"採算性"!?「最悪」思考を忌避する小出し症候群を脱せよ!米国連邦緊急事態管理庁(FEMA)の3要諦(初動は迅速に、ケチらず、そして格好よく)がなぜできないのか…中途半端は自滅への一歩!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 多種多様な自然災害発生の日本(「海洋国日本」を理解し災害対応のあり方を再考する
  • 地震や火山等の地殻活動に起因する災害多発の理由を理解する
  • なぜ日本は水害に襲われるのか)
  • 第2部 今そこにある危機「常識の落とし穴」災害対応への懸念(「経験の普遍化に対する意識」の欠如
  • 避けられない災害-天災-に学べない国
  • 日本版FEMAの必要性-実現を妨げるもの ほか)
  • 第3部 病院船(災害時多目的船)を創ろう(病院船とはどのようなものか-私が提案するもの
  • 病院船と呼ばれる船はお国柄で種類も役割も違う
  • 日本が必要とする病院船とは? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「病院船」が日本を救う
著作者等 砂田 向壱
書名ヨミ ビョウインセン ガ ニホン オ スクウ : カイヨウコク サイガイ タハツコク ニホン ニ イマ ヒツヨウ ナ モノ
書名別名 海洋国・災害多発国日本に今必要なもの
シリーズ名 へるす出版新書 022
出版元 へるす出版事業部 : へるす出版
刊行年月 2015.9
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-89269-871-2
NCID BB1968406X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22719133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想