プラトン

ミヒャエル・エルラー 著 ; 三嶋輝夫, 田中伸司, 高橋雅人, 茶谷直人 訳

ソクラテスの弟子にしてアリストテレスの師、プラトン。『ソクラテスの弁明』『国家』『饗宴』『政治家』をはじめとする作品で提示されたイデア、魂、宇宙と人間といった概念は、二千年を超えてわれわれの思索の礎でありつづけている。プラトンの生涯と作品、思想内容、そして西洋思想史における展開を丁寧に解説する、最新研究をふまえたプラトン入門の決定版!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • その人物と生涯
  • 作品と著者
  • 文脈の中のプラトン
  • 継承と刷新-プラトンの文化批判
  • ソクラテスの徒プラトン-認識への道
  • プラトンと言語
  • プラトンの人間学
  • 「この世からかの世へ」(『テアイテトス』176a‐b)-経験界とイデア
  • プラトンの主要教説
  • プラトンの実践哲学
  • 魂のセラピーとしての自然についての考察
  • プラトンと善き生
  • 後世への影響

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プラトン
著作者等 Erler, Michael
三嶋 輝夫
田中 伸司
茶谷 直人
高橋 雅人
エルラー ミヒャエル
書名ヨミ プラトン
書名別名 PLATON

Puraton
シリーズ名 知の教科書 608
講談社選書メチエ 608
出版元 講談社
刊行年月 2015.10
ページ数 382p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258611-5
NCID BB19660480
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22639687
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想