宗教間対話のフロンティア

樫尾直樹, 本山一博 編

互いの信仰にまで踏み込む宗教間対話を目指して、真摯な宗教者とラディカルな学者が真の宗教間対話を追求する実験的試み。ここに、まれに見る"宗教間対話"成立の瞬間がある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宗教間対話とはなにか-宗教的探求としての宗教間対話
  • 第1部 壁は乗り越えられるのか?-対話の現場から(現代世界と宗教間対話
  • 宗教間対話の現実
  • 壁は乗り越えられるのか?)
  • 第2部 信仰と災禍-その不条理を問う(信仰と災禍
  • 全体討議)
  • 第3部 宗教と平和-今、この危機を乗り越えるために(宗教と平和をめぐる具体的な問いかけ
  • 全体討議
  • 危機を乗り越えるための平和観)
  • 第4部 宗教間対話の現在(公共哲学と宗教間対話-コミュニタリアニズム的観点から
  • 東西霊性交流の試みとその展開
  • 異なる宗教をもつ人々の共存-宗教間対話の現状と課題)
  • 第5部 宗教間対話のフロンティア(宗教間対話研究の可能性-日本の宗教間対話の現状から
  • 実験的宗教間対話の課題
  • 宗教間対話の終焉-信仰の向こうへ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宗教間対話のフロンティア
著作者等 本山 一博
樫尾 直樹
書名ヨミ シュウキョウカン タイワ ノ フロンティア : カベ サイカ ヘイワ
書名別名 壁・災禍・平和
出版元 国書刊行会
刊行年月 2015.9
ページ数 460p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-336-05943-7
NCID BB19654761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22645907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
信仰と災禍 千勝良朗, 本山一博 司会, 本田哲郎 ほか, 高柳正裕
全体討議 小林正弥 司会, 峯岸正典 総括
全体討議 小林正弥 司会
公共哲学と宗教間対話 小林正弥
危機を乗り越えるための平和観 園田善昭 ほか, 峯岸正典 司会, 後藤俊彦, 根本昌廣
壁は乗り越えられるのか? 三輪隆裕 ほか, 小原克博, 峯岸正典, 樫尾直樹 司会
宗教と平和をめぐる具体的な問いかけ 園田善昭 ほか, 小林正弥 司会, 後藤俊彦, 根本昌廣
宗教間対話とはなにか 本山 一博
宗教間対話の現実 三輪隆裕, 峯岸正典, 赤川惠一 司会, 鈴木孝太郎
宗教間対話の終焉 高柳正裕
宗教間対話研究の可能性 武藤亮飛
実験的宗教間対話の課題 樫尾 直樹
東西霊性交流の試みとその展開 峯岸正典
現代世界と宗教間対話 小原克博, 赤川惠一 司会
異なる宗教をもつ人々の共存 斎藤謙次
第一部解題 本山 一博
第三部解題 武藤亮飛
第二部解題 樫尾 直樹
趣旨説明 赤川惠一 司会, 樫尾 直樹
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想