民主主義をあきらめない

浜矩子, 柳澤協二, 内橋克人 著

強者のためだけの経済政策、自衛隊員の命を顧慮しない安保法制、民意が反映されない政治-いずれも憲法の基盤をなす人権の問題である。すなわち、聞く耳持たず、弱者切り捨てを断行するアベ政治そのものが"憲法違反"なのだ。しかし、私たちは決して、切り捨てられる"弱者"たり得ない。この憲法のもと、民主主義のある限り!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • グローバル時代の救世主、それが日本国憲法-正義と平和が出会う時
  • 集団的自衛権はなぜ間違っているか
  • これは民主主義ではない-強者の欲望に寄り添う権力のもとで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民主主義をあきらめない
著作者等 内橋 克人
柳澤 協二
浜 矩子
書名ヨミ ミンシュ シュギ オ アキラメナイ
書名別名 Minshu shugi o akiramenai
シリーズ名 岩波ブックレット No.937
出版元 岩波書店
刊行年月 2015.10
ページ数 71p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-00-270937-6
NCID BB19652438
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22664830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想