ヘッケルと進化の夢(ファンタジー)

佐藤恵子 著

本書は、毀誉褒貶に満ちたその多彩な断片をつなぎ合わせ、「ヘッケルという織物」の全体像を、可能なかぎり具体的に再現する試みでもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 生涯と一元論の構想(ヘッケルの生涯と一九世紀ドイツ-進化論との遭遇および一元論への開眼
  • 一元論と『有機体の一般形態学』
  • 資料篇 『有機体の一般形態学』の章立てと概要)
  • 第2部 一元論のもたらしたもの-文化・社会への影響(魅惑的な生物発生原則
  • ミッシングリンクの夢-ガストレア、モネラ、ピテカントロプス
  • 科学の自由について
  • ドイツ一元論者同盟と教会離脱運動
  • ヘッケルの人種主義と優生思想
  • エコロジーの誕生
  • プランクトン論争
  • 自然の芸術形態
  • 結晶の魂-結晶、ゼーレ、実体則)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ヘッケルと進化の夢(ファンタジー)
著作者等 佐藤 恵子
書名ヨミ ヘッケル ト シンカ ノ ファンタジー : イチゲンロン エコロジー ケイトウジュ
書名別名 ヘッケルと進化の夢

一元論、エコロジー、系統樹
出版元 工作舎
刊行年月 2015.9
ページ数 417p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-87502-466-8
NCID BB19634072
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22644574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想