アメリカ人は気軽に精神科医に行く

表西恵 著

家庭や職場で心の悩みやストレスを抱える人がたくさんおり、自殺者も多いとされる日本。そんな日本でなぜ「心の病気」はタブー視されるのか?"サイコロジスト"(心の病気を扱う専門家/アメリカでは国家資格)としてアメリカで活躍中の著者が、日米の「心の病気」への向き合い方の差異と比較を中心に、日本社会における根強い社会偏見と治療環境の不備に警鐘を鳴らす。さらには自分自身を追い詰めない、ストレスの緩和の仕方も余すことなく伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本で心の病気の重篤者や自殺者が多い理由(日本の若者の死因第1位は、事故でも病気でもなく「自殺」
  • 自殺をする人は、「気が弱い人」「精神力が弱い人」ではない ほか)
  • 第2章 メンタルヘルスの日米格差(友人にカウンセリングの担当者を紹介するアメリカ人
  • 「ファミリードクター」というアメリカならではの制度 ほか)
  • 第3章 アメリカにおける「心の病気」の治療の在り方(サイコロジストは、航空会社にまで治療への協力を依頼する
  • 韓流アイドルになりたかったアメリカ白人少女の話 ほか)
  • 第4章 日本人が見落としやすい「心の病気」のシグナル(「心の病気」のシグナルには、どのようなものがあるのか
  • 「心の病気」で精神科を訪れる目安とは? ほか)
  • 第5章 「心の病気」に"自ら対処"する方法(ストレスは人生のスパイス、自分の適量を知っておく
  • 解決しないストレッサーは放っておけばいい ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ人は気軽に精神科医に行く
著作者等 表西 恵
書名ヨミ アメリカジン ワ キガル ニ セイシンカイ ニ イク
シリーズ名 PLUS 146
ワニブックス 146
新書 146
出版元 ワニブックス
刊行年月 2015.9
ページ数 223p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8470-6563-7
NCID BB19626551
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22634951
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想