界面ダイナミクスの数理

太田隆夫 著

[目次]

  • 第1章 相転移における秩序構造の形成
  • 第2章 非平衡開放系
  • 第3章 時間依存ギンツブルグ‐ランダウ方程式
  • 第4章 1次元系の界面間相互作用
  • 第5章 KdV方程式のパルス
  • 第6章 反応拡散系のパルス
  • 第7章 2次元以上での界面方程式
  • 第8章 空間的周期構造
  • 第9章 パターン選択

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 界面ダイナミクスの数理
著作者等 太田 隆夫
書名ヨミ カイメン ダイナミクス ノ スウリ
書名別名 Kaimen dainamikusu no suri
シリーズ名 チュートリアル : 応用数理の最前線
出版元 日本評論社
刊行年月 2015.9
版表示 改訂版
ページ数 98p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-78599-1
NCID BB19578073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22626810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想